ここから本文です

秦 基博の魅力が満載!大盛況のツアー東京公演を放送

Smartザテレビジョン 7/29(金) 12:00配信

 秦 基博が6月3日に東京国際フォーラムホールAで、「HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2016 -青の光景-」の東京公演を開催。そのライブの模様が8月1日(月)8時30分よりCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」にて放送されることが決定した。

【写真を見る】MVにも登場したスミレちゃんダンサーズと共に会場を盛り上げる

 2006年11月にデビューして以降、精力的に活動を展開し数多くの楽曲を発表。2014年の夏に映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌として大ヒットした「ひまわりの約束」は記録的なロングセールスを続けている。柔らかな歌声で多くの人々に愛され、今秋にデビュー10周年を迎える秦は、この日もファンと一体となって楽しむハートウォーミングなライブを披露した。

 本ツアーは昨年12月に発売された最新アルバム『青の光景』を携えてのツアー。アルバム収録の楽曲を中心に、バンド編成、弾き語りなど、様々なバリエーションでライブが構成された。また、映像作家の島田大介が手がけたプロジェクション・マッピングは、照明による演出ともあいまって幻想的な世界を作り上げた。

 また、幻想的な雰囲気とは打って変わり、アップテンポの曲では自らの手拍子で観客を誘導。さらに最新シングル曲「スミレ」では「秦ダンススクール」と称し、観客にダンスを指導、舞台にはミュージックビデオにも登場したスミレちゃんダンサーズも登場し、会場全体でダンスをする華やかなステージとなった。

 その他にも「鱗(うろこ)」「グッバイ・アイザック」など新旧の楽曲を織り交ぜたライブを観客に届け大盛況のうちに公演は終了。最後の曲を演奏し終えた秦は何度も観客に手を振りながら、ステージをあとにした。

 楽曲はもちろん、演出、MCなど秦 基博の魅力が余すことなく詰め込まれたライブを、オンエアで体験しよう。

最終更新:7/29(金) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Smartザテレビジョンの前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。