ここから本文です

海老蔵が事件後にさっそくハッスル!ジャニーズJr.がタニマチ探し!? 芸能人・京都お忍び盛り場MAP

サイゾー 7/29(金) 14:00配信 (有料記事)

――古くから東映や松竹の映画撮影所があったり、ライブハウスやクラブも多いのが京都の街。東京ではお気楽に遊べない芸能人たちも少し気を緩めて騒いでいることも多いようだ。さらには、売れていない関ジュなどが「お持ち帰り限定飲み会」を盛んに繰り広げたり、現地の業界関係者と飲み歩く姿も見られるとか……。ここでは、そうした関西芸能人お遊び事情を掘り出し、京都の盛り場裏MAPをお届けする。

 1200年の歴史を有する古都・京都。世界中の観光客がその薫り高い文化に魅了されているが、そんな京都の魅力に惹きつけられるのは一般人だけではない。これまでに、数々の有名人が魅了され、密会、夜遊び、ご乱行に勤しんできたのだ。そこで、本稿では有名人の京都遊び場裏マップを作成した!

 京都と芸能人とのかかわりは、昭和の時代にさかのぼる。50年代、時代劇最盛期の太秦には数々の映画撮影所が乱立し、勝新太郎や嵐寛寿郎、片岡千恵蔵といった数々のスターたちが仕事で訪れてきた。そんな伝統を持ち、現在でも松竹と東映の2つの撮影所がある太秦近辺では、芸能人の目撃情報も数多い。では、彼らに会うためには、いったいどこへ行けばいいのだろうか? 関西でも仕事をする芸能関係者はこう語る。本文:3,107文字 この記事の続きをお読みいただくには、サイゾーpremium for Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    432円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    378円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:7/29(金) 14:00

サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2016年12月号
11月18日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:人気映画の裏話
第2特集:「アスペ」増殖論争勃発か?
第3特集:「春画」ブームの正体

なぜ今? 首相主導の働き方改革