ここから本文です

お悩み相談「鳥越俊太郎さんが“可愛くて”仕方ありません」

GQ JAPAN 7/29(金) 12:06配信

『GQ JAPAN』の名物連載、元銀座ホステスの藤島佑雪による「お悩み相談室」。今回取り上げるお悩みは、「佑雪さまは、鳥越俊太郎さんを好きですか?」。

【お悩み相談、まだまだあります!画像付きアンケート「タクシーの中で手を握られたことはありますか?」も】

公務員のアラサー女性からのお悩みですが、まさか都庁職員じゃないですよね……?

お悩み

東京都知事選の鳥越俊太郎氏の立候補記者会見を見てから、鳥越氏のことばかり考えてしまいます。

情熱的で真摯で都民のために尽くす気概があるけれど、佑雪さまのいうとおり「男ならではのバカさ加減」も垣間見えて、素敵で可愛くて仕方ありません。

佑雪さまは、鳥越さん好きですか?
(美雪 女性 31歳未婚 公務員)

31歳未婚の公務員女性が聞く!「鳥越さん好きですか?」

はぁ~残念です。なぜ神さまってこんなにも意地悪なんでしょうか。鳥越さんも何かするのであれば、こういう方になさればよかったのに。世の中うまくいかないものですね~。

鳥越さん、おモテになると思いますよ。顔かっこいいし、髪フサフサだし。ど真ん中!っていう女性が少なからずいらっしゃるの、わかりますもん。

ただ、わたくしのタイプじゃないんですよね~。服の選びがイヤ。ジャケットのサイズも合ってないし、な~んかイヤ。バイデン、サンダーズ、そしてトランプ!アメリカの大統領選に出てきた候補者のみなさんの爽やかですっきりした着こなしに対し、都知事選の候補者の方々は。鳥越さん、増田寛也さん、神楽坂で見かけた上杉隆さん、みんななんかズルッとしてて、ちっともセクシーじゃない。

そんなところにも国力の差を感じてしまって、「未だ敗戦国なんだ日本は」ってしんみりしちゃう。

首相に準ずるくらいの権力があるとかいわれる都知事にならんとする方々が、こんなにヨレヨレした着こなしなの?って。ルックスからしてこんなにも負けてるようじゃ、先が思いやられますよ。

おそらくはゼニアあたりを着こなしていたのでは?と思われる亀井静香ちゃんを見習って欲しいです!!最近、とんとお見かけしませんが、井脇ノブ子先生と双子?なご尊顔に、GQの表紙も張れるスーツのセンスが最高でしたよね。

あ、そもそもわたくし「かわいい」を「可愛い」って漢字を使う方とは、ちょっと感覚が違うようなので、あまりお気になさらないでくださいね。どうぞ、そのお気持ちを大切に貴重な一票という名のラブレターを差し上げてくださいまし。

お悩み受け付け中

今回のお悩み相談室、いかがだったでしょうか。今回は美雪さんのご質問、「佑雪さまは、鳥越さんを“好き”ですか?」の主旨に沿って、ひとりの男性として好きか嫌いかという観点から佑雪さんに回答願った次第です。美雪さん、またお便りください。(担当編集T)

藤島佑雪

最終更新:7/29(金) 12:06

GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月24日発売

600円(税込)

2016年の男達「MEN OF THE YEAR 2016」発表!/世界のリーダー総決算!今年のビジネスを読み解く、ランキング30/森星の1日、イットガールを追いかけて

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。