ここから本文です

サッカー界のニューヒーロー、マンC主将コンパニ。敗北を喫した対戦相手を元気づけていた

MEN’S+ 7/29(金) 11:50配信

Vincent Kompany Consoles Liverpool Players After Carling Cup Defeat

 マンチェスター・シティのキャプテン、ヴァンサン・コンパニが2016年2月末に起こした行動は、サッカープレーヤー全員が悪党ではないことを再認識する素晴らしい出来事でした。美しい試合の品をさらに高める、代表的な1つと言えます。 
 
 その出来事はカーリング・カップ決勝の後半に、マンチェスター・シティがペナルティーキックを決め、リバプールに対して勝利を決めた後のことに起きたのでした。このディフェンダーは、自分のチームメイトが歓喜のあまり走り出した時、自身の祝福の行為を止め、対抗チームの労をねぎらったのです。 
 
 スポーツの試合中に、このようなスポーツマンシップを体現するような行動が注目されてしまうのは残念なことです。 
 
 世界中のスーパースターたちを高額をかけて集めている、チームのキャプテンであるコンパニは、試合前にも中東からオイルマネーが投入される前のマンチェスター・シティでの生活を認識しながら、このクラブの伝説のいくつかのことについて話しており、「ここに来る前、僕はこのチームの歴史について学びたいと思っていました」と、彼は語りました。 
 
コンパニは他にも以下のようなことを話していました:

 「ポール・ディッコーブやショーン・ゴーター(通称:ゴート)のような選手は、僕らの歴史のなかでとても重要な人々です。彼らは決して忘れ去られることはありません」 
 
 「もう少し遡ると、マイク・サマービーやトニー・ブック、コリン・ベルが登場します」 
 
 「僕らの成功を語る際、これらの先人たちを隅に置いておくことはできません。それどころか、彼らにさらにスポットライトを当てることになるでしょう」 
 
 これぞキャプテン!と感心してしまう、彼の多くの言動。ビッグクラブのキャプテンは、やはり寛大な心が必要不可欠ということですね。コンパニに拍手を送りましょう!

ESQUIRE UK

最終更新:7/29(金) 11:50

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!