ここから本文です

[滋賀・高島市]課長立候補制度を導入

政治山 2016/7/29(金) 17:30配信

 滋賀県高島市(5万1600人)は、課長立候補制度を導入した。

 職場風土の刷新と職員の意識向上、市民サービスの向上が目的で、参事を2年以上経験した職員が対象。取り組みたい施策や就きたい課長名を記入したエントリーシートを提出してもらい、市長、副市長、教育長の計3人との間で、1人ずつ20~30分間の面接を受けて、エントリーシート40%、面接50%、日常の勤務態度10%の割合で評価。計5人が同制度で課長に昇格した。

(月刊「ガバナンス」2016年7月号・DATA BANK2016)

<株式会社ぎょうせい>

最終更新:2016/7/29(金) 17:30

政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社パイプドビッツ

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。