ここから本文です

セレーナ・ゴメスら、グローバル・シチズン・フェスのヘッドライナーへ。

VOGUE JAPAN 7/29(金) 22:00配信

セレーナ・ゴメス、リアーナ、ケンドリック・ラマー、メジャー・レイザー、メタリカが米グローバル・シチズン・フェスティバルのヘッドライナーを務めることになった。9月24日(現地時間)にニューヨークのセントラルパークで開催される同フェスを主催し、2030年までに貧困撲滅を掲げるチャリティ団体グローバル・シチズンが今年の出場アーティストを発表した。

セレーナ・ゴメスの関連フォトギャラリー。

ヘッドライナーの1人に決まったセレーナは「世界中の重要な問題を解決する支援を続けているグローバル・シチズン・フェスティバルに参加できることほど光栄なことはありません。特に、教育面に焦点を当てる本年度に参加できるのは嬉しいです。たくさんの若者のファンを持つアーティストの1人として、みんなが教育を受ける権利を持つべきだと信じています」と喜びのコメントを出している。

そのほかにも、アッシャー、コールドプレイのクリス・マーティン、パール・ジャムのエディ・ヴェダー、エリー・ゴールディングらも出演し、司会はチェルシー・ハンドラー、ヒュー・ジャックマンとデボラ・リー・ファーネス夫妻、ニール・パトリック・ハリス、セス・マイヤーズ、プリヤンカー・チョープラー、サルマ・ハエックが務める予定だ。

今年で5年目を迎える同フェスは、スターたちが集まり、世界のリーダーたちに対して、女性の平等性、教育、健康、水、衛生、環境、財政、イノベーション、食料、飢えなどに関する政策変更を訴えることを目的としている。

Text by Bangshowbiz

最終更新:7/29(金) 22:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。