ここから本文です

つくば発 おいしいパンがある居心地のいいカフェ 4選

エイ出版社 7/29(金) 17:30配信

次の週末に、足を延ばしてみてはいかがだろう?

つくばエキスプレス沿線に広がるつくば市・つくばみらい市・守谷市。ここは、地元では有名な焼きたてパンの激戦区。各店がおいしいパンを作ろうと、日々しのぎを削っている。

そうしたおいしいパンが食べられるカフェから、居心地のいい厳選4店をご紹介しよう。ここは、音楽イベントを開催していたり、ヴィンテージ家具を扱っていたりと、プラスαも充実。それを楽しみに、遠方から訪れる人も多いのだとか。次の週末に、足を延ばしてみてはいかがだろう?

食事系からデザート系まで 音楽好きが集まるカフェ rock cafe GLASS ONION

60年代~70年代のオールドロックを愛する店主が営む『rock cafe GLASS ONION』(ロックカフェ グラスオニオン)。「ジャンルを問わず、音楽好きが集まる場になってほしい」というオーナーの願い通り、10代から60代まで、年齢の垣根を越えた好事家たちの“集いの場”になった。

そんなこの店の名物は自家製イングリッシュマフィン。研究を重ねたこの店独自の製法で焼くことで、外はカリッと、中はふんわりとした食感を実現した。スイーツ系ではオレンジショコラが人気。ほろ苦いチョコレートにトッピングされたオレンジコンフィとナッツがアクセントになっている。食事系マフィンの具材は日替わりだが、徐々に増やしたレパートリーは全部で30種以上にもなるのだとか。また、毎月第1・第3土曜日の18時からは飛び入り参加OKの音楽イベントも開催。マフィンでしっかりと腹ごしらえをして、お酒と音楽を楽しみたい。

住所:茨城県つくばみらい市陽光台3-22-4
TEL:非公開
営業:火・木曜日12:00~17:00、土曜日11:00~22:00
休み:月・水・金・日曜日

オシャレな上においしい 家具店併設のカフェ Blackboard

東京・目黒の老舗インテリアショップ『Karf』が手掛けた家具店『Blackboard』(ブラックボード)には、カフェが併設されている。広々とした空間に設えられている家具の多くはヴィンテージのもの。洗練された家具に囲まれると、会話にも自然と花が咲くようだ。

BBプレートは、パンの他、前菜、茨城の旬野菜を使ったサラダなど、彩り鮮やかな5種類の料理で目を楽しませてくれる。料理にハーブとスパイスをふんだんに効かせてある一方で、パンは極めてプレーンな味わい。試行錯誤を重ねるうち、個々の料理の味を活かせるよう、原材料にオリーブオイルとハチミツを使用する現在のスタイルに行き着いた。賑やかなランチタイムも楽しいが、ゆったりと過ごしたければカフェタイムがおすすめとのこと。地元の方とコラボしたワークショップやイベントに参加して、新たな発見に出会うのも楽しいだろう。

住所:茨城県つくば市手代木291-3
TEL:029-896-8972(カフェ)、029-896-8819(インテリア)
営業:カフェ11:00~20:00(L.O.19:00)、インテリア11:00~19:00
休み:水曜日

1/2ページ

最終更新:7/29(金) 17:30

エイ出版社

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。