ここから本文です

ドルトムント香川との共闘も噂されたレアル生え抜きFW PSGが獲得に名乗りへ

Football ZONE web 7/29(金) 11:48配信

SGのエメリ監督がヘセを高く評価 セビージャ時代にも獲得に動く

 レアル・マドリードの俊英がフランスの名門へと旅立つかもしれない。スペイン人FWヘセ・ロドリゲスをインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で対戦したパリ・サンジェルマン(PSG)が狙っていると、スペイン紙「マルカ」が報じている。

【写真特集】スペイン紙が選ぶ”銀河系軍団”レアルの「今世紀最低の補強10人」

 今週水曜日にレアルのGMであるホヘ・アンヘル・サンチェス氏とヘセの代理人であるヒネス・カルバハル氏が対談。23歳となったスペイン人ストライカーの将来について話し合い、移籍が取り沙汰されている。日本代表MF香川真司が所属するドルトムントもその候補だが、ここに来てリーグ・アン4連覇中のPSGも手を挙げたという。

 PSGは昨季限りで元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがチームを去り、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニにも移籍の噂が絶えない。そこでチームは前線のテコ入れが必要となっているが、今季からチームを率いるウナイ・エメリ監督はかねてよりヘセを高評価。セビージャ監督時代の13年には獲得に向かった過去がある。

 レアルはレンタル移籍での武者修行、PSGは完全移籍での獲得を狙っており、詳細な条件は今後詰めることになる。

モラタ復帰で3トップの競争は激化

 今季のレアルは「BBCトリオ」に加えて、ユベントスからスペイン代表FWアルバロ・モラタが買い戻されたことにより、ヘセにとっては出番が減る可能性が高い。出場機会を求めるならば、フランス王者のオファーは魅力的に映るはずだ。

 ヘセは今オフ、突如「ジェイ・M」の芸名を名乗り、レゲトンと呼ばれるジャンルの音楽でミュージシャンデビューを飾った。ミュージックビデオでは際どい水着の半裸美女をはべらせて、マドリディスタのみならずサッカーファンに衝撃を与えたが、今度は移籍市場でインパクトを残すことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/29(金) 11:48

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ