ここから本文です

リベリ、前指揮官を口撃「ペップは話し過ぎ。サッカーとはシンプルなもの」

フットボールチャンネル 2016/7/29(金) 8:00配信

 バイエルン・ミュンヘンのフランク・リベリは同チームの前指揮官ジョセップ・グアルディオラ監督を「話すぎる」と口撃している。27日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 現代サッカー界屈指の名将とされるグアルディオラ監督も、リベリにはそうは映らなかったようだ。リベリは「彼は指導者としては若く、経験が欠けている」と述べる。

 そして、ロッカールームに持ち込まれるグアルディオラのサッカー哲学について「彼は時にしゃべり過ぎだ。サッカーとはとてもシンプルなものなのだ」と続ける。

 さらに、昨シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝でアトレティコ・マドリーに屈したことについて、「トマス・ミュラーをスタメンで起用せず、ケガから回復したジェローム・ボアテングをスタンド観戦させるというミスを犯している」と批判は選手起用にも及ぶ。

 3シーズンのグアルディオラ体制を終えた今、「自由を感じ、モチベーションに満ちている」というリベリ。彼にとっては、ケガも重なり、思うようにプレーできなかった3シーズンでもあった。心機一転、気持ちも新たにトップフォームのリベリが帰ってくるかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/7/29(金) 8:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!