ここから本文です

神経科学が推奨するIQを高くする方法とそのメリット

ライフハッカー[日本版] 7/29(金) 23:10配信

Inc.:IQは変化しないものだと思っている人がほとんどです。テストを受けて「あなたの知能はこのぐらいですよ。」と言われたら、ずっとそのままだと思っています。。

でもそれは間違った認識だということが判明しました。

神経科学により、実は脳の機能は今まで考えられてきたよりはるかに変化しやすいことが示されています。

例えば、チューリッヒ大学が行った研究により、シンプルなあることをするとその人のIQが高くなることがわかっています。子供は大人に比べて脳が柔軟だとされていますが、これは子供に限った話ではなく、大人にも子供にも高齢者にさえも当てはまります。

では、その「シンプルなあること」とはどんなことでしょうか。フラッシュ・メモリー・カードを使ってもっと難しい言葉を学習するのでしょうか。

いいえ。そえは、瞑想でもなければ、ルービック・キューブを完成させることでもなく、脳の血行を促進する銀杏を食べることでもありません(この中のどれをしても害にはなりませんが)。

それは楽器を弾くことです。

そうです。音楽を演奏すると脳の機能が著しく向上してIQが7点から8点高くなります。

心理学者のLutz Jancke氏によれば、65歳以上の人でも、週に1時間ずつ楽器を演奏して4、5か月経つと、脳に大きな変化が生じたそうです。Jancke氏は、脳が活動を増したときにその変化が顕著に現れる点として、記憶力、聴力、運動機能中枢(特に手に関して)を調べました。

「特に、脳の構造が変わるんです」とJancke氏。

これはすごいことです。つまり被験者は肉体的な機能が向上していただけでなく、脳の構造まで変化していたということです。

よって、知能は不変のものだと考えることが間違っているのみならず、私たちには自分の脳をより良くする力があるということになります。

楽器を習うと次のような3つの利点があります。

1/2ページ

最終更新:7/29(金) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

なぜ今? 首相主導の働き方改革