ここから本文です

本田ライバルがフランス強豪移籍へ! 金銭難ミラン補強費捻出へ実力派アタッカー泣く泣く放出

Football ZONE web 7/29(金) 21:00配信

元フランス代表メネズがボルドーと3年契約と「コリエレ・デロ・スポルト」報じる

 日本代表FW本田圭佑の所属するACミランの元フランス代表FWジェレミー・メネズがフランス強豪ボルドーに移籍するとイタリア地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」が報じている。

本田所属のミランを伊メディアが特集 ベルルスコーニ政権30年の「名手トップ10」

 メネズはアメリカ遠征中に右ふくらはぎを痛め、イタリアに戻ると発表されていた。だが、その去就問題は一気に進展。今季チーム初の親善試合で激突したボルドーと3年契約を結ぶと報じられている。

 メネズは2シーズン前に16ゴールを挙げる活躍を見せたが、昨季はヘルニアの痛みに加えてリハビリのミスが重なる受難のシーズンに。2度も腰の手術を受けた影響もあり、リーグ戦10試合で2得点に終わっていた。

バッカら実力者の売却も迫られる

 仏1部ギャンガンからのオファーを断ったメネズだが、ボルドーの移籍は受諾する方針だという。ミランは中国企業への身売り交渉が進んでおらず、コロンビア代表FWカルロス・バッカら実力者の売却を迫られている。

 ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督はジャコモ・ボナベントゥーラ、エムベイェ・ニアング、スソの3トップをテストしているが、本田とポジションを争うことになるはずだった実力者アタッカー放出も補強費捻出に向けた窮余の一策かもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/29(金) 21:00

Football ZONE web