ここから本文です

Crystal Kay、“オトナの土ドラ”『ノンママ白書』主題歌決定 「温かい気持ちになれるラブソング」

リアルサウンド 7/29(金) 14:00配信

 Crystal Kayが9月14日にリリースするシングル『Lovin’ You』の表題曲が、鈴木保奈美が18年ぶりに連続ドラマで主演を務める“オトナの土ドラ”『ノンママ白書』(東海テレビ・フジテレビ系)の主題歌に決定した。

 同曲は、Crystal Kayがドラマサイドからオファーを受け、プロデューサー・松尾潔と初タッグを組み制作した楽曲。Crystal Kayの代表曲「恋におちたら」を作曲した坂詰美紗子が曲を提供し、タイトルになっている「Lovin’ You」がサビでリフレインする印象的なバラード曲に仕上がった。

 また、発表に合わせて、新アーティスト写真とジャケット写真を公開。同曲は、ドラマ初回放送日の前日8月12日から、iTunesなどの主要配信サイトで先行配信をスタートする。

・ドラマ企画・プロデュース 栗原美和子氏(共同テレビ)コメント

『ノンママ白書』はアラフィフ女性が主役のドラマです。アラフィフ女性が仕事や恋に悩み苦しみながらも決して希望を捨てずにキラキラと輝いて生きている姿を描いていきます。なので、同世代の方々にはきっと興味を抱いていただける内容だと思っています。でも、もっと若い世代、つまり将来のアラフィフ女性にも観てもらいたい。そう考えているうちに、『若い女性たちに観てもらうためには、彼女たち世代に大人気のクリスタルケイさんの歌声が必要だ!』と閃きました。クリスタルケイさんに飛びっきりのバラードを歌ってもらって、その曲がドラマのクライマックスで流れてくれたら、きっと若い女性もアラフィフ女性もみんな感動するに違いない!……それがクリスタルケイさんに主題歌をお願いしたピュアな理由です。具体的には、“あらゆる女性への応援ソング”であり“胸がキュンキュンするラブソング”でもありたい…というニュアンスをお願いしました。結果、我々の希望通りのインパクト抜群の胸キュンバラードが届きました!頂戴した曲を聴きながら台本を読むと、ドラマがどんどん盛り上がっていくのを実感し、この歌をドラマのクライマックスシーンでかけるのが、今から楽しみでなりません。この主題歌が、この『ノンママ白書』を、“あらゆる世代の女性たちに共感してもらえるドラマ”にしてくれると思います。

・Crystal Kay コメント

本当の愛に巡り会えた喜びを、素直な気持ちで伝える曲です。メロディも歌詞も直球で届く。とても温かい気持ちになれるラブソングです!是非これから人生を一緒に歩んで行く人や家族と一緒に、ドラマと共に聴いてみてください。

・主演・鈴木保奈美 コメント

Crystal Kayさんは以前からパワフルなボーカルが印象的で、今回も素敵なバラードでありつつ、前向きな力強さを感じました。『ノンママ白書』の主題歌『Lovin' You』は聴くだけで、大人のラブストーリーにどっぷりと浸っていただけると思います。カッコで『ラブストーリーだっけ、このドラマは?』と付けたいですけど(笑)。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/29(金) 14:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。