ここから本文です

アディダス社、ポグバの移籍を先駆け? マンUのエンブレムが映った新CMを公開

フットボールチャンネル 7/29(金) 11:30配信

 ポール・ポグバがマンチェスター・ユナイテッドへの移籍へ迫っていることを告げる証拠が現れた。28日にイタリアの『カルチョメルカート.com』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 ポグバは、間もなくユナイテッドへ移籍するとみられている。同日にポグバの代理人であるミノ・ライオラ氏がユベントスの本部へ来訪し、そこで交渉が成立したようだ。

 現在最後の詳細を詰めているところのようだが、その移籍が発表される前に、ユナイテッド、ポグバ、ユベントスの全てがスポンサー契約を結んでいるアディダス社が、ポグバとユナイテッドのエンブレムが一緒に映った新CMを同社のツイッターで公開している。

 その新CMは、去就が噂されるポグバの現状を映像にしたような仕上がりだ。

 まずは、ポグバが自身の写真の周りで「ああだ、こうだ」と書かれた新聞を読んでいるところから始まる。それは、先日代理人のライオラ氏が「誰もがああだこうだとしゃべってばかりで全く取引が成立しない」とツイッターで呟いていたフレーズを思い出させるものだ。

 ポグバは、「新聞に書かれてあることを全て鵜呑みにしてはいけない」と言うと、観客が騒いでいるピッチの中央へと向かう。

 すると場面が変わり、ユナイテッドのエンブレムが描かれた看板が登場。その上には、白のペンキが塗られ、赤文字で「BLAH!(ばかばかしい!)」と文字が書かれている。

 そこにユナイテッドのトレーニングウェアを着たラッパーのストームジー氏が現れ、その看板を見て「黙れ」と一言。そしてポグバへ場面が変わり、ゴールに向かってシュートを放って終わっている。

 同社は、移籍の発表が間近なことを代弁しているのかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:7/29(金) 11:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。