ここから本文です

SKY-HI、「dTV」独占配信マンガ『花にけだもの』主題歌に 「『花けだ』の世界に華を添えられれば」

リアルサウンド 7/29(金) 18:10配信

 SKY-HIの新曲「ナナイロホリデー」が、8月1日より「dTV」で独占配信するマンガ『花にけだもの』の主題歌に決定した。

 『花にけだもの』は、小学館が発行する『Sho-Comi』で2010年から2013年に渡って連載していた杉山美和子原作の累計200万部突破の少女マンガ。本編はSEやエフェクトを加えた動画で楽しむマンガ作品となっており、今回新たに声を吹き込む声優陣として、花守ゆみり、八代拓、山谷祥生、梅原裕一郎、東城日沙子が出演している。

 SKY-HIは今回の起用に関して「dTV配信の『花にけだもの』の主題歌にナナイロホリデーを選んでいただいてありがとうございます。ナナイロホリデーが『花けだ』の世界に華を添えられれば、そんな嬉しいことはないです。その上で、もし杉山先生の作品を通じて、SKY-HIの音楽にも触れて貰えれば、輪をかけて嬉しいです」とコメントしている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/29(金) 18:10

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。