ここから本文です

「妖怪ウォッチ」スマホ版 大タイトル連発の秋に期待

R25 7/30(土) 7:00配信

レベルファイブは7月27日、2013年7月に発売されたニンテンドー3DS向けソフト『妖怪ウォッチ』をベースにしたスマホアプリ『妖怪ウォッチ for スマートフォン』(iOS/Android)を今秋に配信することを発表した。

ゲーム内のマップ上に登場する妖怪と友達になり、その妖怪と力を合わせてバトルをしながら冒険を進めていく『妖怪ウォッチ』。今回のスマホ版では、シリーズ第1作の移植版で、3DS版よりもグラフィックが向上しているほか、独自の新機能も搭載されているという。価格は未定だ。

これまで『妖怪ウォッチ』シリーズでは、パズルやリズムゲームなどのスピンオフ版がスマホで配信されていたことはあったが、ナンバリングタイトルがスマホに移植されるのは今回が初めて。ツイッターでは、

「妖怪ウォッチスマホ版でるとかやるしかないじゃないですかっ」

「妖怪ウォッチスマホ版とか馬鹿野郎!やるしかねェ!」

など、期待の声も多く寄せられている。

最近のスマホゲームといえば、『ポケモンGO』が大人気だが、そこに同じく子供に大人気の『妖怪ウォッチ』が、ライバルとして割り込んでくる形。さらに、この秋には3DSの人気シリーズ『どうぶつの森』のスマホ版配信も決定しており、

「ポケモンGOの対抗馬が来たか…他のスマホゲーが瀕死に」

「2016年9月:ポケモンGO PLUS 2016年秋:妖怪ウォッチforスマートフォン 2016年秋:どうぶつの森のスマホアプリ 秋はいったいどうなってしまうのか。そして他のソシャゲはこの先生きのこれるのか…!」

と、“家庭用ゲーム機出身”のタイトルがスマホアプリ界を席巻するのではないかとの予想も多かった。また、

「ポケモンに続いて妖怪ウォッチもスマホか。3DS終わってしまう」

「ポケモンgo最高!妖怪ウォッチなんて目じゃない!とか騒いでたら妖怪ウォッチがスマホでも出るようになって3DSくんの立場やばくなりそうなんですけど」

など、人気ゲームがスマホに集中する結果、3DSユーザーが減ってしまうのではないかと心配するネットユーザーも少なくなかった。

人気シリーズの続々登場で、潮目が変わり始めたスマホゲームアプリ界。3DSを巻き込んでの大変革は避けられそうにない?

(奈波くるみ)

【関連リンク】

■妖怪ウォッチforスマートフォン

http://www.youkai-watch.jp/yw-sp/

■「妖怪ウォッチ スマホ」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81+%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/1(月) 11:52

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。