ここから本文です

美女もほろ酔うこだわり果実酒が充実!新感覚酒場に潜入

東京ウォーカー 7/30(土) 16:04配信

100種類以上の梅酒や果実酒が時間無制限の飲み放題で楽しめる、シュガーマーケット。渋谷の1号店に続く、シュガーマーケット新宿店が7月22日、新宿三丁目駅前にオープンした。税別3000円でこだわりの果実酒が飲み放題ということで話題の同店を、動画サイト「C CHANNEL」クリッパー(投稿者)の菊原梨華さんが体験!!

【写真を見る】コールドプレス製法でラ・フランスの果実感が楽しめる一品

同店のシステムは、冷蔵庫の中から自分の好みの銘柄のお酒を選び、セルフでグラスについで楽しむというもの。飲み方はストレートはもちろん、ロックやソーダ割りのほか、異なる銘柄をシェイカーでミックスして楽しむこともできる。

果実酒の一升瓶がずらりと並ぶ冷蔵庫の前で、さっそくお酒を選び始める菊原さん。

「まずは夏らしくサッパリしてそうなお酒からスタート!」ということで選んだのが、同店が日本酒の蔵元とコラボレーションして作った、コールドプレスリキュール「SHUGAR」の洋梨ラ・フランスのフレーバー。低回転のジューサーで栄養素を壊さないコールドプレス製法の果汁と、純米吟醸酒をあわせているのが特徴だ。

「SHUGARは果実のさわやかな香りと、ほのかな甘さがとてもいいです。飲みやすいのですべてのフレーバーに挑戦したくなっちゃう!」とにっこり。「梅酒も濃厚なものやスッキリ系もあれば、緑茶を使ったものもあって、梅酒好きが多い女子にはたまりません!」と菊原さんもお気に入りの様子。飲み比べをするときにグラスをすすぐ「リンサー」と呼ばれる洗浄機が使えるのも嬉しいポイントだ。

同店の広報を務める辻本翔さんによると、「完全オリジナルのSHUGARや梅酒の他にも、栗や柿といったユニークな素材で仕込んだ醸造酒もラインアップしている。蔵元と直接取引をするため、ここでしか飲むことのできない銘柄も多い」とのこと。

同店のもう一つの大きな特徴は、食べ物の持ち込みが自由にできること。「歩いてすぐの伊勢丹でデリを買ってきちゃいました!」と菊原さんが言うように、デパ地下のお惣菜を持ち込むのも同店の賢い利用法のひとつ。

また、取材当日はオープンイベントとして、佐賀県とコラボーレートした「筋肉かき氷」を提供。

佐賀・伊万里市の地域を盛り上げる男性ユニット「GOLD U-35」の大久保さんと久保田さんが登場し、「マッスルマッスル!」という掛け声で手回し式かき氷製造機で作ってくれた、佐賀名産の伊万里梨のかき氷をいただくことができた。

そんな、自由なスタイルで多種多様な果実酒が楽しめる、シュガーマーケット。カップルはもちろん、女子会でも盛り上がること間違いなしの、新宿のナイトスポットになりそうだ。【東京ウォーカー】

最終更新:7/30(土) 16:04

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。