ここから本文です

アニメ“ラブライブ!”新作第4話、本当の気持ち…

Smartザテレビジョン 7/30(土) 18:52配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」(毎週土曜夜10:30-11:00ほか)の第4話『ふたりのキモチ』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第4話では、千歌たちのやっとの思いで、スクールアイドル部が正式な部として活動を認められる

本作は、静岡・沼津を舞台に、9人の少女が“スクールアイドル”として奮闘し、成長する姿を描く。浦の星女学院の2年生・高海千歌は、春休みに訪れた東京で偶然目にしたμ'sに憧れる。自らもスクールアイドルになることを決意した千歌は、メンバー集めを開始。輝きを目指して立ち上がった女子高生たちの青春学園ドラマがここから始まる!

【第4話『ふたりのキモチ』】

やっとの思いで正式な部としての活動を認められた千歌たち。部室もゲットして心機一転、1年生の黒澤ルビィと国木田花丸の2人を、改めてスクールアイドル部へとスカウトする。ルビィは、スクールアイドルへの強い憧れと興味を抱きつつも、スクールアイドルを嫌う姉、ダイヤのことを思い、踏み出せずにいた。そんなルビィといつも一緒にいた花丸は、ルビィに自分の本当の気持ちに気付いてもらうため、思い切った行動に出る…。

なお、第5話はTOKYO MXでは7月30日(土)夜10時30分より放送となる。

最終更新:7/30(土) 18:52

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円