ここから本文です

アニメ“DAYS”第4話、心を揺さぶる情熱?

Smartザテレビジョン 7/30(土) 20:41配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「DAYS」(毎週日曜夜11:30-深夜0:00ほか)の第4話『4th day 命かけて僕は生きたいんです』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第4話では、つくしがクラスメートで同じ美化委員の生方千加子に、掃除を手伝ってほしいと話し掛けるが、話を聞いてもらえず、練習に遅刻し外周ダッシュをさせられていた

本作は、強豪サッカー部を舞台に、何の取りえも持たない少年・柄本つくしが、くせのあるメンバーらと絆を結んでいく友情の物語。人知れず熱い心を秘めた高校1年生のつくしは、初心者にもかかわらず、西東京の名門・聖蹟高校サッカー部に入部する。つくしは、風間陣をはじめさまざまな部員と共に奮闘し、成長していく。

【第4話『4th day 命かけて僕は生きたいんです』】

クラスメートで同じ美化委員の生方千加子に、掃除を手伝ってほしいと話し掛けるつくし。だが、話を聞いてもらえず、練習に遅刻し外周ダッシュをさせられていた。ひたむきに走り続け、サッカーを諦めない彼の姿を見た生方は、昔の自分を思い返す。その頃、中澤監督はインターハイメンバー選考に向けて、選手たちの練習を見守っていた。

なおTOKYO MXでは、毎週日曜朝10時30分から再放送を行っている。

最終更新:8/7(日) 1:39

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。