ここから本文です

乃木坂46・生駒里奈「内臓ビシャッが大好き」

Smartザテレビジョン 7/30(土) 20:54配信

乃木坂46・生駒里奈が主演を務めるホラー映画「コープスパーティー Book of Shadows」の公開初日舞台あいさつが7月30日に行われ、生駒の他、池岡亮介、石川恋、JUN(BEE SHUFFLE)、喜多陽子、内藤穂之香、松浦愛弓、石森虹花(欅坂46)、青木玄徳、今井麻美、祁答院慎、山田雅史監督が登壇した。

【写真を見る】映画初出演の欅坂46・石森虹花は、乃木坂46・生駒里奈の隣でリラックスした表情を見せる

'15年8月に公開された「コープスパーティー」の続編となる今作でも主演を務めた生駒は、「途中で『ウワー』っと思った方もいらっしゃったと思うんですけど、席を立つことなく見てくださってありがとうございます」と観客にあいさつ。

思い出のシーンとして「(前田希美演じる)あゆみちゃんをびんたするところがあるんですが、モデルさんの顔を傷つけたくなくて、のんちゃん(前田)に『ごめんなさい』と言いながら撮ったのが思い出」と明かした。

さらに「(怨霊の)サチコが出てきて、内臓をビシャッてするシーンが大好きです。冒頭で『うわっ!』って思ったシーンだと思うんですけど、私はあそこが本当にいいところだなって思います」と、笑顔で答えていた。

また、「血だらけにしてほしかったんですけど、(前作に続き)今回もちょっと足りなかったので、次があったらもっともっと血だらけにしてほしいなぁと思っています(笑)」と、早くも第三弾に向けておねだり。

最後に「新しいキャストも加わり、パワーアップした『コープスパーティー』をお届けできたと思いますが、今日が公開初日なので、いろいろな人に見ていただいて、この夏一番怖かったと言ってもらえるような物に成長できたらなと思っています」と、映画の成功を願った。

ほか、「コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版」の公開が決定。生駒は「前作に引き続き、リミットを外したスペシャルバージョンが公開されます。(今作は)前作よりもグロテスクな表現が多かったと思うんですけど、さらにもっともっと血の量だったり、ゴキブリだったり、いろいろあるらしいので、そちらも楽しみにしていてください」とPR。

「─アンリミテッド版」は、9月10日(土)から東京・キネカ大森、横浜・ブリリアショートショートシアターほかで公開される。

最終更新:7/30(土) 22:03

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。