ここから本文です

ポグバ代理人、マンUとユーベの合意を否定「ジャーナリストはオウム」

フットボールチャンネル 7/30(土) 6:00配信

 今夏最も注目される移籍交渉となっているポール・ポグバについて、代理人であるミーノ・ライオラ氏が口を開いた。

【写真】UEFA、EURO2016のベストイレブン!

 ユベントスからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されているポグバだが、現地時間の29日にライオラ氏は自身のツイッターアカウントで「ジャーナリストはオウムだ」とツイート。「クラブ間の交渉は終わっていない」と合意を否定した。

 ライオラ氏はポグバ移籍に関しては移籍金の20%を手数料として求めており、この手数料が理由で両クラブの交渉が停滞しているとみられている。それでも先日ポグバのスポンサーであるアディダスがユナイテッドのエンブレムが映り込んだ動画を公開して移籍は決定したのではないかと話題となった。

 大きな注目を集めているポグバ移籍交渉だが、その結末はいかなるものとなるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/30(土) 7:37

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ