ここから本文です

レスター、止まらない人材流出…今度はアシスタントコーチがターゲットに?

フットボールチャンネル 2016/7/30(土) 7:01配信

 レスター・シティでアシスタントコーチを務めるクレイグ・シェイクスピア氏が、サム・アラダイス新監督が率いるイングランド代表のコーチ候補に浮上したようだ。29日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 同紙によると、アラダイス監督はバイエルン・ミュンヘンでアシスタントコーチを務めるポール・クレメント氏をコーチ候補のNo.1ターゲットとして考えているが、バイエルン側が拒否しているため、No.2ターゲットとしてシェイクスピア氏の名前が浮上したようだ。

 レスターでは今年、スカウト部長を務めていたベン・リグルワース氏がアーセナルへ、敏腕スカウトのスティーブ・ウォルシュ氏がエバートンへそれぞれ移っている。

 選手だけでなくスタッフもチームを退団する状況が続いており昨季のレスターとは様変わりした。プレミアリーグ優勝を果たしたことで選手の評価は高まったが、同時にスタッフの評価も高まってしまったようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/7/30(土) 7:48

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!