ここから本文です

追想、2014年セクシエスト女優ペネロペ・クルスに恋して

MEN’S+ 7/30(土) 22:06配信

表情ひとつひとつに、誰もが翻弄される

 長いランチの間に、ペネロペは千人もの異なる女性に姿を変えます。彼女は髪をさっと払い、或いは椅子の上で位置を変え、額の皺を寄せ、目を見開きます。 それだけで、彼女を変えるのに十分なのです。クローズアップマジックでも見ているかのようです。一人の女優が可能な限り、すべての役の相手を狼狽させるには十分なほど巧みに演じました。 
 
 「私は一人でいろいろな悪戯をしてきたの」と、ペネロペは語りました。「特に十代や二十代のころは時々、それが難しかったわ。私は演劇に惹かれていたの。大抵の人にも、そうした関心があるわ。特に芸術家であれば、暗闇を探険する誘惑にかられるように感じることもあるでしょう。今となっては、あまり興味はなくなったけれど…。私にとって一番魅力があって、うっとりさせてくれて、格好よくて、楽しくて、面白いのは、何て言えばいいかしら? 計画かしらね」と、続けました。

【ペネロペ・クルスのあのポーズもある、一覧画像だっちゅうの】

ESQUIRE US

最終更新:7/30(土) 22:06

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。