ここから本文です

マンUで戦力外通告のヤヌザイが本田のライバルに? 今夏のミラン移籍が浮上

Football ZONE web 7/30(土) 10:05配信

かつて香川とポジションを争った21歳のアタッカーにミランが興味か

 マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表FWアドナン・ヤヌザイは、かつて日本代表MF香川真司とポジションを争うなど“赤い悪魔”で将来を嘱望されていたが、昨季に続いてジョゼ・モウリーニョ新監督の構想外となり、2年連続での放出危機に直面している。そんな不遇のアタッカーが、日本代表FW本田圭佑が所属するACミランに移籍する可能性が浮上している。イタリア地元紙ガゼッタ・デロ・スポルトの電子版「ガゼッタ・ワールド」が報じている。

伊メディアが選定 ベルルスコーニ体制下のミランに名を刻む「名手トップ10」

 2013-14シーズンにユナイテッドでトップチームデビューを果たしたヤヌザイは、当時のデイビッド・モイーズ体制下で香川とポジションを争いながら出場機会を得たが、ルイス・ファン・ハール前監督とモウリーニョ監督からは信頼を手にすることができず。昨季前半戦もドルトムントに期限付き移籍で武者修行に出たが、香川らとのポジション争いに敗れ、ユナイテッドの故障者続出に伴い、わずか半年間で復帰していた。

 そして今夏、モウリーニョ監督から戦力外を通告されたと報じられる21歳のウインガーに、補強の進まないミランが獲得に乗り出したという。買取オプション付きの期限付き移籍になるとレポートされている。

サイドでの局面打開力の高さは魅力的

「彼の才能はエムベイェ・ニアング、ルイス・アドリアーノ、ジャンルカ・ラパドゥーラ、スソという選手に新たな競争の次元をもたらし、サン・シーロにおける魅力的な若き才能になりそうだ」

 記事では、このようにレポートされている。局面打開力に優れるサイドアタッカーのヤヌザイは、スソ、本田、ジャコモ・ボナベントゥーラとポジションを争う強烈なライバルとなりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/30(土) 10:05

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。