ここから本文です

【恋愛塾】まずはクールダウン! 彼と喧嘩している間にやってはいけないNGアクション

Suits-woman.jp 7/30(土) 17:01配信

カップルは、本当にどうでもいいことがきっかけで大喧嘩するもの。
デートをする前は、あれだけ楽しみにしていたのに、気がつけば修羅場に……。

どんなにひどい言い合いをしても、ちょっと暴力的な態度をとっても、まずはお互いに冷静にならないと仲直りも、なかなかできません。

必要以上に、彼を追いかけていませんか?
そこで今回は、彼と喧嘩している間にやってはいけないNGアクション をご紹介いたします。

LINEで攻撃しない

喧嘩をした後、どうしても不安になって彼に連絡。しかし、一度、ひどい言い合いをした後に、わざわざ彼女からの連絡に返信しようとは思わないでしょう。

既読しているのに返信がこない状況が続くと、恋愛経験をあまり積んでいない女子にとっては、このまま別れてしまうんじゃないかと、よからぬ妄想を繰り広げ、気がついたときにはLINEで総攻撃!

もちろん、これは絶対にやってはいけないこと。

どんなに彼と話し合いたいと思っても、しばらくは、それぞれ1人になって、2人の関係を見つめ直しましょう。

家を突撃訪問しない

カップルの中には、同棲はしていないけど、週末は彼の家に泊りにいく人もいるでしょう。

喧嘩をした直後は、ついネガティブな感情をおさえきれず、彼の部屋を突撃訪問しちゃいますよね。しかし、LINEと同様に突撃訪問は状況が悪化していくだけ……。

そもそも、予告なしに、いきなり部屋を訪れるのは、大人としてマナー違反。
どんなに彼と別れたくないという気持ちが強くなっても、何もかも感情に任せて、行動してはいけません。

無事に仲直りしたいなら、とにかく彼を放置してあげること。

くれぐれも距離を詰めすぎないように気をつけて!

無理やり会わない・デートしない

ひどい喧嘩をしても、なかには無理やり会って、どうにか解決しようとするカップルもいます。
しかし、お互いに不満を抱えている状態で一緒に過ごしていても、お互いに疲れてしまうだけ。
ましてや、それぞれがなぜ喧嘩をしてしまったのか、分析もしないまま、話し合いを始めるのは危険です。

喧嘩をしたら、一度は必ずクールダウンを挟みましょう。

無理やり会わなくても、しばらく距離をおけば、自然と元に戻れるチャンスは巡ってきます。
彼とバトルを繰り広げてしまっても焦らないことが大事ですよ!

1/2ページ

最終更新:7/30(土) 17:01

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。