ここから本文です

本田翼が屋上から山本美月を落とす様子も 湊かなえ原作『少女』予告編公開

リアルサウンド 7/30(土) 21:19配信

 本田翼と山本美月が共演する映画『少女』より、本予告編が公開された。

 本作は、湊かなえの同名小説を、『ぶどうのなみだ』『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が映画化したもの。“人が死ぬ瞬間を見てみたい”という願望にとらわれた、2人の女子高生の夏休みを描く。本田と山本に加え、真剣佑、稲垣吾郎らが出演する。

 このたび公開された予告編では、GLIM SPANKYによる主題歌「闇に目を凝らせば」とともに、本田演じる由紀が怒りを秘めたような表情をする様子や、山本演じる敦子がクラスメイトからいじめにあっている姿、由紀が敦子を屋上から落とし、冷たい眼差しで「死ぬ瞬間じゃなきゃ意味ないよね」と口にするシーンなどが映し出される。

 また、本日7月30日より、『少女』特製ポストカードセット付きのムビチケ/劇場前売り券が発売されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/30(土) 21:19

リアルサウンド