ここから本文です

イブラのマンUユニホーム売上が1週間で103億円! 驚異の経済効果でポグバ獲得資金を捻出

Football ZONE web 7/30(土) 17:37配信

恐るべきカリスマ人気! 全世界で早くも100万枚を販売した計算に

 マンチェスター・ユナイテッドに新加入したFWズラタン・イブラヒモビッチのユニホームが、わずか1週間で7600万ポンド(約103億円)の売上を計上。このカリスマFWの加入がもたらす経済効果だけで、ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバの獲得資金を捻出できると、英紙「ザ・サン」が報じている。

【写真特集】歴代の名手が勢揃い! バルサが売却した「高額移籍金選手トップ10」

 いまだユナイテッドの一員としてピッチに立っていないイブラヒモビッチだが、ファンからはすでに圧倒的な人気を獲得している。スウェーデンの英雄の名前と背番号「9」がプリントされたユニホームは発売から1週間で7600万ポンドの売上を記録。ユナイテッドの公式オンラインストアを確認すると、イブラヒモビッチの半袖ユニホームは74ポンド(約1万円)で販売されている。すでに全世界でおよそ100万枚が売れた計算となる。

 ユナイテッドは今夏の移籍市場でユベントスからフランス代表MFポール・ポグバを、フットボール史上最高額となる1億1200万ポンド(約154億円)で獲得しようと積極的な動きを見せている。選手の移籍金は異常なまでのインフレを起こしているが、イブラヒモビッチのユニホーム売上によって十分に賄うことができそうだ。

英紙「ポグバの移籍金を2週間でペイできる」

 同紙も「ファンがこのスウェーデン人のシャツを買うことは、ポール・ポグバの移籍金を2週間でペイできるということを意味している」とレポートしている。

 クラブのレジェンドであるエリック・カントナ氏は「マンチェスター・ユナイテッドのキングは1人」と発言し、イブラに「プリンス」襲名を通告した。しかし、これに対しカリスマFWは「キングにはならない。ゴッド(神)になる」との大胆発言で返して話題となった。その驚異的な人気ぶりは、まさしく神の名にふさわしいものと言えるかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/30(土) 17:37

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。