ここから本文です

「同僚の女子高生と深夜にポケGO」で女性摘発に驚き

R25 7/31(日) 7:00配信

7月26日、京都府警下京署は、「ポケモンGO」をプレイするため深夜に女子高生を連れ回したとして、大阪府青少年健全育成条例違反(深夜外出の制限)の疑いで21歳のアルバイト女性を摘発。近く書類送検する予定だという。

報道によると、摘発された女性と女子高生は同じ飲食店でアルバイトをする同僚。勤務後に珍しいポケモンを探すため、2人で京都駅に向かっていたという。午前3時すぎごろに、京都駅付近で『ポケモンGO』をプレイする2人に警察官が職務質問をしたところ、保護者の同意なく未成年を連れ回していたことが発覚した。

成人男性がわいせつ目的で少女を連れ回していたという事件は珍しくないが、女性同士が深夜に遊んでいて摘発されるという例はあまり聞いたことがない。ツイッターでも、

「これはかわいそうだわ。確かにまぁ深夜にJK連れ回しは危ないけど、友達と遊んでてこれは…。。。」
「未成年を深夜連れ回しというからどんな変態親父かと思ったらこんなよくあるはなしですら逮捕なのか」
「ぽけご~で女子高生連れ回しとかいうから誘拐的なアレかと思ったら友達と深夜にポケモン探してたってだけじゃん…これで犯罪になるんだ…こわ…」

など、「この程度で摘発されるのか」と驚くネットユーザーも多かった。また、

「これを『連れ回し』としてニュースにすること自体がくだらなさすぎる、ただ友達と遊んでたってだけじゃん」
「エロオヤジかと思ったら21歳女性って…。それはお前全国ニュースにすることか…?」

と、流行中の『ポケモンGO』に関係した事件とはいえ、これがニュースになるということに違和感を覚えるネットユーザーもいた。

たしかに、7月22日の日本配信開始以降、『ポケモンGO』に関する様々なニュースが報じられており、ツイッターでは、

「もうポケモンのニュース関連・記事は見たくない。 いくらなんでも多すぎるだろ」
「ポケモンGoの話題ばっかでまだやってないのにもう飽きた(笑)」
「今朝のニュースも、安易なポケモンGOの話題ばっかだな。いくらなんでも時間割き過ぎでしょ」

など、それらのニュースに食傷気味だという声も多い。

人気があるのは間違いないが、ブームが過熱しているともいえそうな『ポケモンGO』。プレイしない人にとっては「うんざり」といった感じなのかもしれない。
(小浦大生)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/31(日) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場