ここから本文です

デジタル時代に生きる、自己プロデュース力に長けた最旬ロールモデルたち。

VOGUE JAPAN 7/31(日) 22:30配信

SNSが流行し、なんでもシェアできる時代となった今、新たなライフスタイルや価値観が生まれ、その力を最大限に利用し、自己表現、ビジネスを展開している今のロールモデルたちに注目が集まっています。

イットモデル大特集! ファッションや美の秘訣、恋愛事情まで。

イットモデルにしてセレブのケンダル・ジェンナーはまさにその1人。自身のセレブファミリーや二世セレブの友人たちとのショットをインスタグラムにアップして、バズを起こしたり、モデル界でも最上位のフォロワー数を保有する彼女。

ソーシャルメディアを駆使し、自身の世界観をより深く人々に印象付け、自身のアイデンティティを確立した歌姫に、実業家、ブロガーから新進気鋭のアーティスト、そしてキュートな容姿が魅力の新世代の若手ボーイズまで多彩なラインナップで今を体現するニューアイコンたちをご紹介します。

Text by Yui Sugiyama

最終更新:7/31(日) 22:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。