ここから本文です

アトレティコ移籍のガメイロ、同胞グリーズマンとゴール量産宣言

フットボールチャンネル 7/31(日) 10:40配信

 セビージャ、ヨーロッパリーグ3連覇の立役者FWケビン・ガメイロがアトレティコ・マドリーへの移籍を発表した。同胞のアントワーヌ・グリーズマンと「ゴールを量産する」と早くも意気込んでいる。30日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 マドリードに到着し、報道陣に囲まれたガメイロは「アトレティコのようなビッグクラブでプレーできることになり本当にうれしい」と語る。「ディエゴ・シメオネ監督とは電話で話した。『君が欲しかった。素晴らしいシーズンにしよう』と言ってくれた」と続ける。

 そして、アトレティコについて「アトレティコのサッカーと、チームとしてのメンタリティーが好きだ。今年、ここで多くのものを手に入れられると信じている」と語る。

 また、チームには同じフランス人のグリーズマンがエースとして君臨するが「彼は偉大な選手。一緒に多くのゴールを挙げられると確信している」とコメントし、「まだ彼はバカンス中だから、僕に連絡はしてきていないけどね」と冗談交じりに続けた。

 あと一歩でEUROでのプレーを逃したガメイロだが、アトレティコ入りという大きなステップアップに成功した。29歳の遅咲きのアタッカーは、同胞のグリーズマンとのフランスコンビで、ヨーロッパ中を席巻してくれそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/31(日) 18:56

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ