ここから本文です

レスター岡崎がPSG戦に先発出場! ウジョアと2トップを組み仏王者に挑む

Football ZONE web 7/31(日) 12:39配信

ヴァーディ、ムサが外れるなかで結果を残せるか

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は、現地時間30日(日本時間31日)に米カルフォルニア州カーソンのホーム・デポ・センターで行われるインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)、パリ・サンジェルマン(PSG)戦の先発メンバーに名を連ねた。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 クラウディオ・ラニエリ監督は今夏に欧州選手権(EURO)に出場し、手首の手術も受けたイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの起用を控えると明言。2トップは昨季リーグ5得点の岡崎と同6得点のFWレオナルド・ウジョアのコンビで、クラブ史上最高額となる1600万ポンド(約22億円)で加入したナイジェリア代表FWアーメド・ムサはベンチスタートとなった。

 ラニエリ監督が残留を訴えながら、アーセナル移籍の噂が根強く残るアルジェリア代表MFリヤド・マフレズもスタメン出場する。

 レスターはこのICC2試合目となる。初戦のセルティック戦(グラスゴー)では1-1の末にPK戦となり、6-5で勝利していた。

 レスターのスタメンは以下のとおり。

GK
シュマイケル
DF
エルナンデス
フート
モーガン
チルウェル
MF
マフレズ
メンディ
アマーティ
シュラップ
FW
ウジョア
岡崎

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/31(日) 12:39

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。