ここから本文です

シメオネの息子、ペスカーラではなくジェノアへの移籍が濃厚!?

SOCCER DIGEST Web 7/31(日) 17:43配信

将来的にイタリアでの指揮を望む父とのタッグは実現するか!?

 間もなく開幕するリオデジャネイロ・オリンピックに、アルゼンチン代表の攻撃の中心として出場するジョバンニ・シメオネ。アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督の息子としても注目される彼には今夏、その去就の話題もついて回っている。
 
 現在、レンタル先のバンフィエルドから、マルセル・ガジャルド監督率いるリーベルでプレーするジョバンニは、先日、イタリア行きが報じられ、移籍先としてセリエAに昇格したばかりのペスカーラが有力とされてきた。
 
 父親同様、欧州進出をイタリアから始めるのは間違いなさそうだが(父親はピサ)、アルゼンチンの専門誌『El Grafico』によると、行き先はペスカーラではなく、ジェノアになりそうだとのことである。
 
 同誌によると、ジェノアは彼の所有権の65パーセントを買い取ることでリーベルと合意し、リオ五輪後にジョバンニはジェノアに合流することになるという。
 
 なおリーベルでは他に、アルゼンチン代表SBのガブリエル・メルカードが間もなく、ホルヘ・サンパオリ監督率いるセビージャへ移籍するといわれている。

最終更新:7/31(日) 23:08

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。