ここから本文です

IMALU「親の七光りを1年で使い果たした」と懺悔

Smartザテレビジョン 8/1(月) 6:01配信

8月8日(月)夜7時から放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」(テレビ朝日系)に、IMALUが出演する。

【写真を見る】IMALUが明かす、デビュー6年目の今だからこそ話せる本音とは

IMALUは父に明石家さんま、母に大竹しのぶを持つ“2世タレント”として、'09年に芸能界デビュー。両親のネームバリューの高さ故に、デビュー1年目からファッションモデル、連続ドラマ女優、トークバラエティー出演、音楽番組のアシスタント、アニメ声優、CM、歌手など、さまざまな仕事をこなした。

だが、すべてにおいて結果を残すことができず、世間からバッシングの嵐を浴びたIMALU。当時の状況を振り返り、「わずか1年間で“親の七光り”を使い果たしてしまった」とざんげする。

番組では“芸能界最強のコネ”を使ってデビューしたはずのIMALUが、どのように“親の七光り”を使い切ってしまったのか、その1年間のしくじり期間をたどり、当時の心境を告白。デビュー6年目の今、あらためて気付いた仕事への情熱、両親への思いなどを赤裸々に語っていく。

さらに、芸能界デビューに際し、父・さんまから贈られた人生初のアドバイスや、現在の座右の銘を明かすIMALU。

自らの失敗を明るくざっくばらんに話すIMALUの姿に、若林正恭や吉村崇からは「すがすがし過ぎる!」との声も上がる今回の授業。元イモ欽トリオ・長江健次の“お世話になった人に不義理をして絶縁状態にならないための授業”と共に、見逃せない3時間だ。

最終更新:8/1(月) 6:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ