ここから本文です

「サラヴァ」記念CDに椎名林檎&カヒミ・カリィ参加

Smartザテレビジョン 8/1(月) 12:00配信

ジャンルを問わず世界中から数多くのアーティストを輩出した世界最古のインディー・レーベル、ピエール・バルーの「サラヴァ・レーベル」が発足50周年を迎える。それを記念し、フランスや日本、カナダのトップ・アーティストたちがサラヴァの名曲をリメーク、最新録音したアニバーサリー・コンピレーションが登場。日本で先行発売されることが発表された。

【写真を見る】コンピレーション・アルバム「サラヴァの50年」は9月28日(水)に発売

同作品には椎名林檎とカヒミ・カリィが参加。無類のフレンチ・ポップス愛好家でもある椎名は、名曲「白い恋人たち(13 jours en France)」をカバー。「13 jours au Japon ~2O2O日本の夏~」と銘打ち、'68年グルノーブル冬季五輪の記録映画のテーマとして書き下ろされた原曲へのオマージュを込め、4年後に迫る東京五輪開催に思いを馳せてリメークされる。

カヒミ・カリィはブリジット・フォンテーヌ&ジャック・イジュランの名曲「お前に生ませた子供」を、そしてピエール・バルーの娘マイア・バルーはブリジット・フォンテーヌのナンバー「やに」をカバーする。

ほか、フランスの人気俳優でもあるシンガー・ソングライターのベルトラン・ベラン、アルバン・ドゥ・ラ・シモンやモントリオール出身の俳優&シンガーのフランソワ・モレル、バスティアン・ラルマン、ジャンヌ・シェラルなど、現代のフレンチ・オール・スターズ的アーティストが参加。

コンピレーション・アルバム「サラヴァの50年」は9月28日(水)に発売される。

最終更新:8/1(月) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

なぜ今? 首相主導の働き方改革