ここから本文です

阪急梅田駅改札内に朝から夜まで使える魚介バル

東京ウォーカー 8/1(月) 17:00配信

大阪・梅田にある阪急梅田駅の2階改札内に、朝から夜まで使える魚介バル「高木鮮魚店 阪急梅田店」が7月にオープン。

【写真を見る】昼の海鮮丼ランチや夜のアテメニューなど幅広い

同店は、“もっと美味しい魚を知ってもらいたい”と、滋賀をはじめ京都、大阪で、鮮魚店や持ち帰り寿司店などを展開する、鮮魚たかぎがプロデュース。鮮魚店ならではの鮮度とお手ごろ価格が自慢の寿司を、テイクアウトだけでなく、イートインスペースでも楽しめる新業態の店舗となっている。

イートインでは、朝は新鮮な刺身をご飯にのせ、ダシをかけて味わう「魚屋のぶぶ漬け」(税抜き500円※昼のセットは税抜790円)をはじめとした本格的な朝ごはんを、昼は海鮮丼と多彩な鮨メニューのランチを用意。

夜は、その日に入荷した鮮度抜群の魚介の一品“魚屋が食べたい魚”や、京のおばんざいを味わえるスタンディング形式の“鮨バル”として営業。

駅改札内という抜群なアクセスなので、仕事帰りの“軽く一杯”にも重宝しそうだ。【関西ウォーカー】

最終更新:8/1(月) 17:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016