ここから本文です

「真田丸」“旧沼田領”で出演者たちが連日イベント!

Smartザテレビジョン 8/1(月) 19:47配信

堺雅人主演の大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)。作品の盛り上がりもさることながら、日本全国の“ゆかりの地”では出演者によるトークイベントなどが行われ、地元の人のみならず多くの人が熱狂している。そんな中、8月3日(水)から8月5日(金)にかけて、真田家が支配した群馬“旧沼田領”でも連日イベントが開催される。

【写真を見る】「沼田まつり」オープニングパレードには稲役・吉田羊が参加!

“沼田領”といえば、「真田丸」ファンには聞き覚えがあるだろう。第22回(6月5日放送)では、その支配権を巡って、主人公・信繁(堺雅人)と北条家の板部岡江雪斎(山西惇)が舌戦を繰り広げた土地だ。

この地を支配した真田家は、沼田城(群馬県沼田市)・岩櫃城(群馬県吾妻郡東吾妻町)・名胡桃城(群馬県利根郡みなかみ町)という3つの城を持っていた。

沼田城のあった沼田市では、8月3日(水)から8月5日(金)まで「沼田まつり」が行われる。8月3日(水)昼1時30分頃から始まるオープニングパレードに登場するのは、真田信幸(大泉洋)の正室・稲姫役の吉田羊だ。

沼田城主を信幸が務めたこと、そして市内の正覚寺には稲の墓があることなどから、地元の人々は信幸と稲のカップルに特別な思い入れがある。吉田は稲の人形と共に山車に乗り、そんな「真田丸」一色の市街地を回る。

また、祭り2日目の8月4日(木)、スペシャルトークライブには、作中の沼田裁定で“仕切り役”を務めた石田三成役の山本耕史、片桐且元役の小林隆が登壇する(観覧応募は締切)。「沼田裁定再び」と銘打たれた同イベントでは、二人が撮影時の現場の様子や撮影秘話を語る。

さらに、岩櫃城のあった東吾妻町では、8月5日(金)昼1時から「岩櫃サマーフェスタ」が開催。トークショーには、岩櫃城最後の城代・出浦昌相を演じる寺島進、「真田丸」オフィシャル応援勇士で“歴ドル(歴史好きアイドル)”の小日向えりが出席する(観覧応募は締切)。“忍び”として知られる出浦にちなんで、武者や忍者姿の参加者が練り歩く“仮装行列”などの催しも行われる予定だ。

ちなみに、沼田・岩櫃・名胡桃それぞれの城址も「真田丸」ファンに人気の観光スポットだ。少し足を伸ばせば、当時の風景や暮らしぶりに思いをはせることができる。名胡桃城のあったみなかみ町は“水上温泉”で知られる温泉地でもあるので、歩き疲れを解消するのにもうってつけだ。

この夏、真田家の面々が暮らした“旧沼田領”を巡って、地元の熱狂ぶりを体感する旅はいかがだろうか。

最終更新:8/1(月) 19:47

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円