ここから本文です

洗濯王子がプロ技伝授!汗かく「ベッドパッド」は踏み踏み自分洗い

東京ウォーカー 8/1(月) 21:00配信

汗をたっぷり吸ったベッドパッド。これだってシングルサイズなら家で洗える。厚みがあるのでバスタブを利用し、足でしっかり踏み洗いを。奥の汚れまでギュギュッと押し出すのがポイント!

【写真を見る】バスタブに水とおしゃれ着用洗剤を規定量入れ、ベッドパッドをつけて端から端まで足で踏み洗いする

【ベッドパッド】

1.汚れていたら液体洗剤でブラシ洗い/目立った汚れは液体洗剤を歯ブラシなどにつけてこすり洗いし、すすいでおく。前処理には洗浄力の強い液体洗剤がおすすめ。

2.バスタブに水をため、おしゃれ着用洗剤で踏み洗い/バスタブに水をため、おしゃれ着用洗剤を規定量入れて溶かす。そこにベッドパッドを入れ、汚れを押し出すように足で端から端までギュッギュッと踏み洗いを。

3.2回水を入れ替え、踏みすすぎ/洗剤液を抜き、ザッと浴槽を流してからきれいな水をためる。洗剤分を残さないようギュッギュッと踏みすすぎを2回。

4.バスタブの縁に掛けて水けを切る/水を吸って重くなっているので、バスタブの縁に掛けてしばらく置いておき、ある程度水けを切ってから、洗濯機で2分脱水する。

5.外でさおを2本使い、「M字干し」する/物干しざおを2本使って、多くの面に風が当たるようMの字に干す。途中で表裏を返すと速く乾く!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/1(月) 21:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。