ここから本文です

アニメ“ダンロン3”未来編第3話、コロシアイの放棄

Smartザテレビジョン 8/1(月) 22:29配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編」(毎週月曜夜11:00-11:30ほか)の第3話『#03 Cruel violence and hollow words』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第3話では、未来機関のメンバーらが襲撃者を見つけられず、仲間を1人失う

本作は、大ヒット推理ゲームを原作に、類まれな才能を持つ生徒らが集まる「希望ヶ峰学園」を舞台にしたアニメオリジナルストーリー。「人類史上最大最悪の絶望的事件」によって絶望に満ちた世界を救うため、“未来機関”が結成される。そこに所属する78期生の苗木誠は「絶望の残党」をかばったとして反逆罪に問われる。

第3話では、コロシアイなどしなくても、脱出できる方法がきっとある…そう信じた苗木は、未来機関幹部に「コロシアイ」の放棄を宣言し、協力を求める。しかし、「人類史上最大最悪の絶望的事件」という死線をくぐり抜けてきた幹部たちには、その言葉はきれいごとでしかない。ルールの存在しないコロシアイゲーム、それぞれの思惑が交錯し事態は緊迫する一方であった。

なお第4話は、TOKYO MXでは8月1日(月)夜11時より放送となっている。

最終更新:8/1(月) 22:29

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。