ここから本文です

チェルシー、81億円で大型補強? D・コスタの移籍に備え前線の強化を計画か

フットボールチャンネル 8/1(月) 7:00配信

 チェルシーが、エバートンに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクの獲得を狙っているようだ。7月31日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 同紙によると、チェルシーはルカク獲得に向けて5700万ポンド(約77億円)のオファーを提示し1度拒否されたものの、今度は6000万ポンド(約81億円)に増額して再オファーをする見通しとのこと。ルカク本人も移籍に前向きなようだが、エバートン側は7500万ポンド(約101億円)を要求しているようだ。

 ルカクは2011年からチェルシーに在籍していたものの、出場機会に恵まれずウェスト・ブロムウィッチやエバートンに貸し出されていた。しかし、レンタル先では大きな活躍を見せ、2014年にはエバートンに完全移籍している。

 昨季は公式戦46試合出場で25得点を記録。今夏の移籍市場でディエゴ・コスタがアトレティコ・マドリーに復帰する可能性があり、それを踏まえてルカクの獲得に動いているようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/1(月) 7:24

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革