ここから本文です

「最ッ悪のオーケストラです!」 『オケ老人!』杏が老人たちを怒鳴る特報公開

リアルサウンド 8/1(月) 8:00配信

 11月11日に公開される杏主演映画『オケ老人!』より、特報映像が公開された。

 本作は、荒木源の同名小説を『ぱいかじ南海作戦』の細川徹監督が映画化したもの。数学教師の千鶴が、年寄りばかり、素人丸出しの梅が岡交響楽団に入団し、個性豊かで熱い老人たちとともに、演奏会に挑む模様を描く。主人公・千鶴役の杏のほか、共演には、黒島結菜、坂口健太郎、左とん平、小松政夫、光石研、笹野高史らが名を連ねる。

 このたび公開された特報では、怒りに震えた千鶴が、梅が岡交響楽団の老人たちに、「酷い! 最ッ悪のオーケストラです!」と言い放つシーンに始まり、千鶴がオケ老人たちに厳しく指導する様子や、楽しげに生き生きと演奏するメンバーの表情、演奏会で梅が岡交響楽団が拍手喝采を浴びる模様が映し出されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/1(月) 8:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。