ここから本文です

乃木坂46 秋元真夏の横並びは顔が小さく見える? 松村「スタイルも良く見える」

リアルサウンド 8/1(月) 11:57配信

 乃木坂46のメンバーが自分たちのやりたい企画に挑戦する冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)。8月1日放送分では、『乃木坂MV注目中』がオンエアされた。

 同企画は、15thシングル表題曲「裸足でSummer」のMVでメンバー独自の注目ポイントを細かく発表していき、それを鑑賞しながら確認していくというもの。

 秋元真夏が1分31秒の「全員でのダンスシーン」を見所として挙げると、MCのバナナマン設楽統が静止画像にも関わらず「明らかに1人踊り下手くそ!」と秋元のダンスを指摘。秋元はその指摘を否定しながら、「普段(齋藤)飛鳥と並ぶと顔が大きいと言われがちなんですよ。なんですけど、これだと顔が小ちゃく見える!」と笑顔でバナナマンに話すも、日村勇紀は「小ちゃくねぇじゃん!」と全否定。設楽は秋元の隣にいる松村沙友理の顔が小さく見えると述べると、松村は「真夏の横に並ぶとプロポーションが良く見えるみたいで、今回のMV、ファンの人に『めっちゃスタイル良く見えるね!』って言われるんですよ」と明かすと、日村が「秋元効果」とつぶやきスタジオに笑いを誘った。

 「裸足でSummer」のセンターを務める齋藤飛鳥は、1分34秒のドローンで空撮した「海でのダンスシーン」を挙げた。齋藤は沖縄の海に対して「すげぇ茶色くて」と話し、続けて「ファンの人も『飛鳥ちゃんが夏曲って似合わない』って思ってる人が多くて、『青い空、青い海よりかはちょっと濁ってる方が飛鳥ちゃんらしいよね』って」と述べると、設楽が「そんな褒め方ある!?」と笑いが起きた。

 番組後半では、これまでシングルがリリースされる度に行ってきたヒット祈願キャンペーンとして「めくってめくって大発表」と題された企画が実施された。これは、シールで隠されたフリップに記載のヒット祈願内容をメンバーが当てていくというもの。フリップに記載されていたヒット祈願の内容は「15枚目シングルのキャンペーンは齋藤飛鳥が一人でヒット祈願!!1泊3日の弾丸ツアーで行くのは標高1100メートルの場所にある御利益満点のパワースポット! 日本を飛び出して降りたつ地はミャンマー!」。ミャンマーは斎藤の母親の祖国。ヒット祈願の目的地はパワースポットの仏塔「ゴールデンロック」だ。齋藤は、「センターとして頑張らないといけないっていうのがあったけど、1人でそういうの任せてもらえるのは頑張ろうって気持ちになります」と話した。

 齋藤のミャンマー1人ヒット祈願は近日放送予定。次回は『真夏の怖い話』をオンエアする予定だ。

向原康太

最終更新:8/1(月) 11:57

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ