ここから本文です

ジダンがレアル復帰の20歳新鋭MFを絶賛 人員整理でハメスかイスコを売却か

Football ZONE web 8/1(月) 19:45配信

昨季エスパニョールでプレーしたアセンシオ ICCの2試合で好印象を残す

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、2年間のレンタル移籍でのプレーを終えてチームに戻った20歳のMFマルコ・アセンシオを高く評価し、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスかスペイン代表MFイスコを移籍市場に放出すると、スペイン紙「AS」が報じている。

【写真特集】スペイン紙が選ぶ”銀河系軍団”レアルの「今世紀最低の補強10人」

 同紙によると、一昨季はマジョルカ、昨季はエスパニョールにレアルから期限付き移籍でプレーしていたアセンシオは、アメリカで行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のPSG戦とチェルシー戦で合わせて109分間出場。主力不在のなかで見せた質の高いプレーはジダン監督に驚きを与え、今季はチームに残すことを決断させたという。それにより、ポジションが重なる選手の人員整理に迫られたレアルは、ハメスとイスコのどちらか1人を売却する方向に動き始めたと、同紙はレポートしている。

 ハメスに関しては、ジョゼ・モウリーニョ新監督が就任したマンチェスター・ユナイテッドが獲得を狙っていると報じられているが、選手サイドも完全にユナイテッド行きに納得しているわけではないという。その場合は、イスコが売却対象になるとしている。

ユベントスがイスコ獲得を再び検討へ?

 イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、昨夏の時点からイスコ獲得を望んでいたマッシミリアーノ・アッレグリ監督が率いるイタリア王者ユベントスが、獲得の可能性を再び探り始めたと報じている。ユベントスはナポリからアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを2年分割払いの9000万ユーロ(約105億円)で獲得しているが、ユナイテッドへのポール・ポグバ移籍が成立すれば1億1200万ポンド(約154億円)とも言われる収入が見込まれる。

 ジダン監督の心に響いた20歳の新鋭MFによるプレーは、レアル栄光の10番か生え抜きスターの席を奪うことになりそうだ。果たして、この二人は残り1カ月となった移籍市場における注目銘柄になるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/1(月) 19:45

Football ZONE web