ここから本文です

フォルラン、高騰するポグバの移籍金に疑問符「それほどの価値はあるのか」

フットボールチャンネル 8/1(月) 10:50配信

 元マンチェスター・ユナイテッド所属のディエゴ・フォルランが、ユナイテッドへの移籍が噂されるユベントスのフランス代表MFポール・ポグバについて言及した。7月31日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 ユナイテッドはポグバを史上最高額となる1億1000万ユーロ(約125億円)にボーナスを加えた金額で獲得しようと考えており、最近では連日のように移籍の噂が飛び交っている。ただ、あまりにも大きい額にフォルランは疑問符がついているようだ。

「ポグバの価値が1億2000万ユーロとなる場合、ユナイテッドはポール・スコールズにいくら払うべきだったのかと考えてしまうよ。一緒にプレーした中で彼は最高の選手だと思っているからね。ポグバは良い選手だと思うし気に入っている選手でもある。彼の世代では最高のMFと言える選手だろうね。しかし、それほどの価値はあるのかな。ただ、どこかのクラブが彼のために喜んで支払うと言うのなら、何かしら価値があるのだろう」

 ポルバは昨季リーグ戦で35試合に出場し8得点13アシストを記録。ユベントスのリーグ5連覇に貢献していた。大きな活躍を見せているが、ユナイテッド移籍の噂が伝えられる今では”過大評価されている”との声が飛び交っている。巨額な資金を支払うだけの価値が同選手にあるのかと疑問を感じている人が多いようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/1(月) 10:58

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。