ここから本文です

チェルシー、15歳の“ネクスト・スアレス”確保へ。ウルグアイにスカウト派遣

フットボールチャンネル 8/1(月) 13:28配信

 チェルシーは、ウルグアイでプレーする新星を確保するためにスカウトを派遣したと英紙『サン』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 ウルグアイのクラブ・ナシオナルに所属する15歳のFWマルティン・サトリアーノに対してチェルシーが熱い視線を注いでおり、現地までスカウトを派遣したという。

 現地ではそのプレースタイルがバルセロナのルイス・スアレスに似ていることから、“ネクスト・スアレス”の呼び声も高いようだ。サトリアーノが所属するナシオナルはスアレスが下部組織からプロデビューを果たしたクラブでもある。

 また、マンチェスター・シティやレアル・マドリーなどのビッグクラブも若き才能に興味を示しており、争奪戦を繰り広げることになるかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:8/1(月) 13:35

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)