ここから本文です

レアル、生え抜きFWが移籍へ。ジダンも認める「交渉しているから出場させなかった」

フットボールチャンネル 8/1(月) 17:10配信

 レアル・マドリーのFWヘセ・ロドリゲスは、パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍がだんだんと近づいているようだ。31日付け『マルカ』が報じた。

【写真】美の競演…欧州の美女サポーターたち

 現在アメリカでプレシーズンを行うチームに同行しているヘセは、現地時間30日に行われたチェルシー戦に出場しなかった。

 ジネディーヌ・ジダン監督はヘセが出場しなかった理由を「まだ決定したわけではないが彼はPSGと交渉している。だから無理をして出場させない考えだった」とし、移籍が近づいていることを認めた。

 さらにPSGのウナイ・エメリ監督も「彼のことをよく知っている。クラブもそうだ。彼の加入はひとつの可能性だ」とヘセの加入が間近であることを認めている。

 マドリーの下部組織出身で生え抜きのヘセは今季出場機会が少なくなることが確実視されており、ジダン監督も移籍を勧めている。クラブは期限付き移籍または買い戻しオプション付きでの移籍を検討しているという。

フットボールチャンネル

最終更新:8/1(月) 17:23

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。