ここから本文です

ポグバの後釜はPSG司令塔? ユーベ、4年越しの獲得狙う

フットボールチャンネル 8/1(月) 21:16配信

 ユベントスはポール・ポグバが移籍した場合は4年越しにイタリア代表10番の獲得を狙うようだ。1日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 マンチェスター・ユナイテッドがポグバ獲得に迫っていることで、ユベントスはパリ・サンジェルマンのフランス代表MFブレーズ・マテュイディ、チェルシーのMFネマニャ・マティッチ、ゼニトのMFアクセル・ヴィツェルといった選手を狙っているとみられている。

 しかし、ここにきてユベントスはパリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティをターゲットに加えたようだ。同選手は2012年にペスカーラからPSGに移籍した際にユベントスが獲得を目指した経緯を持っている。

 イタリア代表では一時背番号10番も背負っていたヴェラッティだが、EURO2016は負傷によって欠場した。ユベントスにとっては悲願の獲得となるが、果たして移籍は実現するのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/1(月) 21:35

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。