ここから本文です

内田のライバルに!? セビージャ主将のシャルケ移籍が決定

フットボールチャンネル 8/1(月) 21:50配信

 内田篤人が所属するシャルケは先月31日、セビージャからスペイン人DFコケの獲得合意を発表した。

 コケはラージョ・バジェカーノの下部組織で育ち、2011年にセビージャへ移籍した。在籍した5シーズンでクラブのヨーロッパリーグ(EL)3連覇に貢献し、キャプテンも務めるなどチームの中心的存在だったが今季から就任したホルヘ・サンパオリ監督の構想から外れていた。

 質より量で勝負するタイプの右サイドバックで、昨季のEL決勝ではリバプール相手に2ゴールを決めるなど勝負強さも併せ持っている。スペイン代表歴はないが、実力は折り紙つきだ。

 自身初のドイツ移籍でを決断したコケは先月31日にメディカルチェックを終えており、オーストリアのミッタージルで行われるシャルケのプレシーズン合宿に合流する。今季中の復帰を目指す内田にとっては一つのポジションを争う強力なライバルとなるかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:8/1(月) 21:58

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。