ここから本文です

斎藤工&剛力彩芽が“2人乗り”でラブラブ!?

Smartザテレビジョン 8/2(火) 0:52配信

東京シティ競馬(TCK)では、7月31日に、TCKイメージキャラクターを務める俳優の斎藤工、女優の剛力彩芽を迎え、トゥインクル30周年のバースデーイベントを開催。トークショーと200人の招待客と一緒に記念撮影を行った。

【写真を見る】斎藤&剛力が、仲良く30周年を記念して作られた光るオブジェにシャンパンを注ぐ

トークイベントには、ラブラブな“2人乗り”乗馬で斎藤、剛力が登場。「このようなメモリアルな日にここTCKにいられることを光栄に思います!」(斎藤)、「私はまだ生まれる前なので 30年前を知らないのですが、記念すべき日を皆さんと一緒にお祝いできてうれしいです。これからもますますTCKを盛り上げていきたいです!」(剛力)と、それぞれ30周年を迎えた感想を語った。

その後、斎藤と剛力のカウントダウンにより、30年ぶりに全長25mのパノラマメッセージ花火が点灯。2人による結婚式のワンシーンのような共同作業で、30周年を記念して製作された光るオブジェにシャンパンを注ぐなど、「トゥインクルレース」30周年を盛大に祝った。

トークイベント終了後、'15年11月1日にオープンした「G-FRONT」をバックに、斎藤&剛力がシャンパングラス片手に30周年の祝杯を挙げ、招待された約200人のファンと一緒に記念撮影。トゥインクルバースデーイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

【特別区競馬組合・斉藤弘開催執務委員長コメント】

7月31日は、東京シティ競馬にとって、トゥインクルレース30周年のバースデーを迎える記念すべき1日となりました。幸いにも多くのお客様に大井競馬場へご来場いただき、斎藤工さん、剛力彩芽さんと共に、記念日を盛大に祝うことができましたことに深く感謝いたします。

1986年より日本初のナイター競馬として実施してきたトゥインクルレースは、おかげさまで、新しい都市型エンターテインメントとして、多くの皆さまにご愛顧いただいてまいりました。このたび30周年という節目の年を迎えることができましたが、ここをゴールとすることなく、さらに魅力的なトゥインクルレースをお客さまにご提供してまいります。

ことし11月の都市型イベントスペース「ウマイルスクエア」のオープンをはじめ、新たな施策に積極的に取り組んでまいりますので、今後とも皆様のご支援・ご参加をどうぞよろしくお願いいたします。

最終更新:8/2(火) 0:52

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。