ここから本文です

A応Pが「キャラクター総選挙」アンバサダーに就任!

Smartザテレビジョン 8/2(火) 4:00配信

ビットキャッシュ株式会社は、8月1日より「ビットキャッシュの夏まつり」のメイン企画として「キャラクター総選挙」の投票受付を開始し、本イベントのアンバサダーにアニメ大好きユニット・A応Pが就任したことを発表した。

【写真を見る】果たしてキャラクター総選挙の行方は!?

「キャラクター総選挙」は、ビットキャッシュが夏場のオンラインゲームを盛り上げるイベントとして行ってきた'14年の「真夏の水着コンテスト」、'15年の「ゲームキャラクター総選挙2015」に続いて開催される「ビットキャッシュの夏まつり」内のメイン企画。

「キャラクター総選挙」では、ビットキャッシュで支払いができるサイトから総勢54キャラクターがエントリーしており、誰でも自分がプレーしているゲームキャラクターや、気に入ったキャラクターにメールアドレスのみで投票することができる。

また、エントリーしているキャラクターには、「アイテムドロップ率を3倍にします!」「水着バージョンの限定ユニットになります!」など、公約を宣言しているキャラクターもあり、対象のキャラクターが入賞するとゲーム内でのイベントが開催されたり、特別なアイテムが提供されるなど、いろいろな特典が用意されている。

さらに、入賞したキャラクターに投票した客の中から、抽選で特製ビットキャッシュカードやビットキャッシュがプレゼントされるという。ツイートするだけでビットキャッシュがもらえるキャンペーンも同時開催するなど、盛りだくさんの内容となっているので、注目しておこう。

キャラクター総選挙のアンバサダー(大使)に就任したA応Pは、8月1日の投票開始以降、さまざまなメディアを通してキャラクター総選挙を紹介するコンテンツを展開していく。

A応Pの荻野沙織は「このたび、私たちA応Pがキャラクター総選挙のアンバサダーを務めさせていただくこととなりました。ことしはどんなキャラクターが選ばれるか、今からとてもドキドキしています。アンバサダーとして精いっぱい応援させていただきますので、よろしくお願いいたします」とコメントした。

最終更新:8/2(火) 4:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。