ここから本文です

片岡鶴太郎の46年前の思い出の品とは!?

Smartザテレビジョン 8/2(火) 6:02配信

8月3日(水)夜7時から放送の「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)に、片岡鶴太郎と眞鍋かをりが登場する。

【写真を見る】片岡は中学時代の恋物語を振り返るも記憶が曖昧!?

同番組は、事前に卒業アルバムを見ながら学生時代の思い出をひも解き、気になる同級生をピックアップ。そして、番組スタッフが現在の様子を徹底取材する。

東京・荒川区で生まれた片岡は、声帯模写で有名な片岡鶴八に弟子入りして芸能界入り。師匠のカバン持ちをしていた頃に、同級生のプレス工場でアルバイトさせてもらっていたという。機械音が大きい職場だったため、仕事中にも物まねの練習ができ、師匠からの呼び出しで急にアルバイトを切り上げることもあったのに、アルバイトさせてもらっていたため、とても恩義に感じているという。

そんな同級生は家業を継いでいるのか、スタッフが今を調査。すると、波乱万丈の人生を歩んでいたことが判明。そして、スタジオでは同級生の彼のリクエストに応え、片岡が久しぶりに物まねを披露する。

また、片岡は中学時代に少しだけ付き合っていた同級生を挙げる。だが、デートをした記憶はあるが、告白の有無や付き合うようになった理由、デートの場所すら覚えていないと明かす。そのため片岡は、付き合っていないと言われてしまうかもと心配そうに語る。果たして、片岡の記憶が正しいのか、その真相が明らかとなる。また、46年前の思い出の品も登場。 

愛媛・西条市出身の眞鍋は学生時代、あだ名が「東京」だった同級生の女子を思い出す。その同級生は、東京に親戚がいたため、当時から垢抜けていたという。番組スタッフは同級生がどのように成長し、どんな人生を歩んできたのか徹底取材を敢行。現在の同級生がVTRが登場する。

最終更新:8/2(火) 6:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。