ここから本文です

くるるん!ケンタッキーのひねったポテトが復活した

東京ウォーカー 8/2(火) 22:00配信

お祭りの屋台などでときどき見かける「ひねり」をきかせたフライドポテト。見た目のユニークさだけでなく、部分的にサクッとしたりホクっとしたりする食感も魅力だが、なかなか売っていないのが残念なところ。昨夏にはケンタッキーから、皮つきのじゃがいもをひねった形にカットした「カーネリングポテト」が出てたんだけどなあ……なんて思い出していたら、この夏も期間限定で復活していた! 

【写真を見る】これまでにない食感のポテトに出会える

ケンタッキーのカーネリングポテトは、食欲を刺激される「ころも」が大きな特徴。ひねったポテトに「ころも」が絡むことで生まれる、ザクザクホクッとした絶妙なハーモニーがクセになりそうな味わいだ。カーネリングポテトとチキンがセットになった夏限定パック「カーネリングバーレルA」は、パーティのお供にもぴったり。

販売期間は、9月30日(金)まで。この味、夏の風物詩になるかも!?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/2(火) 22:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。